カンタン実現!
IT運用業務の
自動化・効率化!

業務の自動化で働く人に心の余裕を!
人にしかできない創造的な働き方へのシフトを目指して

カンタン実現! IT運用業務の自動化・効率化!ロボシュタイン

仮想化テクノロジーやクラウドの利用範囲が広がる中、
「運用業務の自動化」というキーワードを優先課題に掲げる企業が増えてきています。

ロボシュタインはそんな課題を解決するために
コムスクエアが開発した純国産のIT運用自動化プラットフォームです。
直観的かつ手軽に業務プロセス全体の自動化を実現することができます。

IT運用業務のなかで
このような経験はありませんか?

様々なシステム・アプリから 膨大なアラートメールや チャット通知が飛んできており 確認だけで時間がかかる

様々なシステム・アプリから
膨大なアラートメールや
チャット通知が飛んできており
確認だけで時間がかかる

アラート発生後 様々な手順が発生し リソースが常に足りていない

アラート発生後
様々な手順が発生し
リソースが常に足りていない。

自動化を図る為にRPAを入れたが、 台数が多かったり 製品がバラバラで一元管理できない。

自動化を図る為にRPAを入れたが、
台数が多かったり
製品がバラバラで一元管理できない。

その悩みロボシュタインですべて解決します

カンタン実現! IT運用業務の自動化・効率化!ロボシュタイン

カンタン操作!

自動処理ブロック(ノード)を組み合わせて、自由に業務プロセスの自動化フローを設定し、運用・管理できます。

自動処理ブロック(ノード)を組み合わせて、自由に業務プロセスの自動化フローを設定し、運用・管理できます。

自動化効率の可視化

各フローに設定された人手で行っていた時間と比較して、ロボシュタインによる自動化でどれだけ時間が削減できたのかを可視化。

各フローに設定された人手で行っていた時間と比較して、ロボシュタインによる自動化でどれだけ時間が削減できたのかを可視化。

豊富な実行トリガー

スケジュール実行はもちろんのこと、運用業務でよくあるメールトリガーなども実装。

スケジュール実行はもちろんのこと、運用業務でよくあるメールトリガーなども実装。

オンラインアップデート

機能追加やノード追加などのアップデートはオンライン更新により常に最新版の利用が可能。

機能追加やノード追加などのアップデートはオンライン更新により常に最新版の利用が可能。

運用向けテンプレート

インフラ運用で役立つ自動化処理のノード(自動化処理ブロック)を多数用意。

インフラ運用で役立つ自動化処理のノード(自動化処理ブロック)を多数用意。

クライアントPC上での
自動化も実現

クライアントPC内にエージェントを配置することにより、Powershellの実行やRPAツールの実行指示や監視も。

クライアントPC内にエージェントを配置することにより、Powershellの実行やRPAツールの実行指示や監視も。

純国産の
サポート&マニュアル

純国産のサービスのため、わかりやすいマニュアルと日本語対応の安心サポート。

純国産のサービスのため、わかりやすいマニュアルと日本語対応の安心サポート。

既存システムとの
高い親和性

ssh接続が出来る機器(Unix/Linux、ネットワーク機器など)、WinRM接続が出来る機器(Windows)、API連携可能な各種サービス等連携可能。

ssh接続が出来る機器(Unix/Linux、ネットワーク機器など)、WinRM接続が出来る機器(Windows)、API連携可能な各種サービス等連携可能。

業務の自動化で働く人に心の余裕を!

人にしかできない創造的な働き方への
シフトを目指して。

カンタン実現! IT運用業務の自動化・効率化!ロボシュタイン

活用事例

監視運用業務の定型業務を自動化

監視ツールでサーバやNW機器を監視しており、
監視ツールからあがってくるアラートメールの内容を判断し、
手順書に沿って確認・復旧等を実施している。

課題

複数の監視ツールからアラートメールがあがってきており、担当への振り分けが手間。
また、アラート発生後、様々な手順が発生し、運用リソースが常に足りていない状態。

複数の監視ツールからアラートメールがあがってきており、担当への振り分けが手間。<br>また、アラート発生後、様々な手順が発生し、運用リソースが常に足りていない状態。

解決

ロボシュタインではメール受信をトリガーとした自動化 フローの作成が可能。
運用業務で使える専用ノード(自動化処理パーツ)を使い、障害確認→一次切り分け→復旧・確認→エスカレーションといった一連のフローを自動化可能。

ロボシュタインではメール受信をトリガーとした自動化。フローの作成が可能。

価格

初期費用300,000円
基本料金50,000円
ノード実行手数料ノード実行数に応じた利用料金
  • 初期費用・基本料金はインスタンス数によって追加費用が発生します。
  • 月額利用料の従量部分はノードの実行回数×単価でのご請求となります。
  • 本サービスを利用して複数の企業へ商用サービスをご提供される場合はOEM提供となります。
    OEM提供については別途お問い合わせください。
  • 操作指導・導入支援などは別途お見積りとなります。

IT運用の職人たちがつくりました。

さまざまな運用業務をかんたんに自動化!